ORIGINAL SOURCE
SELECTED ENTRIES
ADVERTISEMENT
SPONSORED LINKS
CALENDAR
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< July 2017 >>
SEARCH THIS SITE
<< 密航子猫、家に帰る | main | クールな発明2005 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
若い科学者たちに贈られる名誉
【TFKの記事】 Young Scientists Honored (2005/12/05)
【抄訳】 19世紀にさかのぼる数学問題が、現代の飛行機翼の設計にどのように役立つのだろうか?マイケル・ヴィスカルディ(16)は、古い数学問題に新しい定理を発展させた。彼の進展は、エンジニアリングと物理学の分野でいくつかの解決策を提供できるだろう。
月曜日、ニューヨークで、ヴィスカルディは数学・科学・技術分野のジーメンス・ウエスティングハウス・コンペティションで最高の個人賞を獲得した。ヴィスカルディは、サンディエゴ(カリフォルニア)で自宅学習している高校最上級生。彼の革新的な考察と問題解決に対し10万ドルの大学奨学金が贈られた。受賞後、ヴィスカルディは、「信じられない。とても信じられなくてショックを受けた感じ」と語った。国立衛生研究所の前調査担当重役で審査員のアトウェル氏によれば、「彼は、天下一品の数学学生だ。我々が質問している間、彼の理解の限度を推し量ることはほとんど不可能だった。彼はまだ16才だよ」
ヴィスカルディは5学年から自宅学習を続けている。週に3日、カリフォルニア大学サンディエゴ校(UCSD)で数学の授業を受けている。大学レベルの授業は完了してしまった!ヴィスカルディは、UCSDの教授と約6ヵ月間、今回受賞した数学定理に取り組んだ。彼の父親はソフトウェアエンジニア、母親は神経科学の博士。
チーム部門では、コンピュータ技術を改善したプロジェクトが最高の栄誉を得、高校生のアン・リー(17)とアルバート・シー(16)が10万ドルの賞金を獲得した。彼らの業績は、アルツハイマー病、自閉症のような若干遺伝性のある病気の遺伝子の場所を同定するのに寄与した。リーとシーが研修している遺伝子研究センターのメンバーが、プロジェクトで彼らを援助した。
1998年、ジーメンス財団は、数学、科学、テクノロジーを学ぶ才能あるがより高度な教育を受ける機会を増やすことを目的に設立された。財団は、奨学金および賞金として毎年およそ200万ドルを提供している。今年は6人の個人と6つのチームが最優秀賞を争った。参加したすべての学生に1万ドルから5万ドルの奨学金が贈られた。
【追記】 こちらがSiemens Westinghouse Competitionのウェブサイト。受賞者はほとんどアジア系じゃないですか。もちろん日本人はいません。まあ、年少ならよいというのでもありませんし、大器晩成もまたよしですかね。
小生、ヴィスカルディ君がどんな定理を導いたのか到底理解はできませんが、この手の科学ニュースは好きなのですね。

今回の記事、お役に立ちましたか? みんなの英会話奮闘記
| Science | 20:13 | comments(0) | trackbacks(1) |
スポンサーサイト
| - | 20:13 | - | - |

コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://kinshido.jugem.jp/trackback/93
トラックバック
人類の足跡10万年全史・改めて算数検定過去問題集「児童数検4~6級」について調べてみた・<プレスリリース>オリンパス、インド国立生命科学研究センターと共同 ...・佐々木能章著『ライプニッツ術』・法政大学についての話題・アジア[韓国]・投資「4つの黄金則」・韓国
| 科学・テクノロジーへの思い | 2007/09/28 6:45 AM |