ORIGINAL SOURCE
SELECTED ENTRIES
ADVERTISEMENT
SPONSORED LINKS
CALENDAR
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>
SEARCH THIS SITE
<< 12月1日は世界エイズデー | main | 密航子猫、家に帰る >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
冬季オリンピックに向けて準備だ
【TFKの記事】 Getting Ready for the Winter Olympics (2005/12/01)
【抄訳】 イタリア・トリノでの2006年冬季オリンピックのメダル受賞者は、首にドーナツを掛けることになる。しかし、そのドーナツは食べるものではない。勝者には、中央に穴の開いた新しいデザインの金、銀、銅メダルが授与される。トリノメダルのデザインは、イタリアの広場(piazza)を表現したもの。ホスト都市は、メダルのデザインに特別な細部を加えることが許されている。しかしメダルの一面は従来の伝統的な要素を保たなければならない。新しいメダルは、片面にトリノのロゴを、もう片面に種々の競技イメージがあしらわれている。首に掛ける赤い絹のリボンがセンターの穴を通して結ばれている。この新しいデザインは水曜日に発表された。ジャン・クロード・キリーIOC調整委員会委員長によれば、「素晴らしいメダルだ。イタリアに期待するもの、創造力を代表している」
メダルの製作は簡単ではない。各々のメダルを作るのに8人が10時間をかける。2006年のオリンピックには1026個のメダルは作られる。職人たちは、それ以外に648個のパラリンピックのメダル、35000個の記念メダルを作る。冬季大会は2月10日から26日までの開催だ。
11月27日、聖火がトーチに点灯され、ギリシャからイタリアへの8300マイルのリレーが始まった。ギリシアの女優シオドーラ・シアルコウが、オリンピックの発祥地、古代オリンピアのヘラ神殿で炎をつけた。太陽の光を鏡で反射させて点灯する伝統的な方法用いて。これから10日間にわたって、534人がギリシャ内をリレーする。イタリアでの聖火ランナーはなんと10000人!バチカンではローマ教皇ベネディクト16世が祝福する。最初の最下ランナーは19歳のギリシアの棒高飛び選手、コスタス・フィリピデスだった。最後のランナーが誰であるかは公表されていない。その彼もしくは彼女がトリノの開会式でオリンピック聖火台に聖火を灯す。
【追記】 年が明ければいよいよオリンピック開催、楽しみです。私にとって、冬季オリンピックで一番印象に残っているシーンは、「笠谷、金野、青地、日の丸飛行隊金銀銅独占!」とトワエモアの歌うテーマソングです。(歳がばれるようないらんことを言ってしまった)
IOCの公式サイトTHE OFFICIAL WEBSITE OF THE OLYMPIC MOVEMENT
【単語】
Turin トリノ
artisan 熟練工、(腕のいい)職人
commemorative 記念の
torchbearer 聖火ランナー
cauldron 大釜、大鍋


今回の記事、お役に立ちましたか? みんなの英会話奮闘記
| Sports | 12:12 | comments(0) | trackbacks(1) |
スポンサーサイト
| - | 12:12 | - | - |

コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://kinshido.jugem.jp/trackback/91
トラックバック
TB・・・さしてください!
| Ca m'est egal(さめてがる) | 2005/12/20 10:30 PM |