ORIGINAL SOURCE
SELECTED ENTRIES
ADVERTISEMENT
SPONSORED LINKS
CALENDAR
S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>
SEARCH THIS SITE
<< クリスマスツリーの州ベスト5 | main | さあ、ホリデーシーズンだ! >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
教育の贈り物
【ORIGINAL ARTICLE】 A Gift for Education (2006/12/18)
【TRANSLATION】 南アジア、中南アフリカの貧しい国々における教育の質が高められようとしている。
月曜日、アメリカの2大基金がそのような地域の教育の質を改善するため協力することを発表した。
ビル&メリンダ・ゲイツ財団は、世界の健康と教育とを目的とした4000万ドルの援助を発表した。その4000万ドルはウィリアム&フローラ・ヒューレット財団のもとへ行く。ヒューレット財団は世界中の教育を改善することを約束している。ヒューレット財団がさらに2000万ドルを加え、基金の合計は6000万ドルになる予定。
援助金は、子どもたちが受ける教育の質を改善することに費やされる。過去の努力は、出席、教員養成、栄養と健康管理の改善に焦点があてられていた。にもかかわらず、アジアとアフリカの地域で学校に入学している何百万もの子どもは読むことができないと、ヒューレット財団のブレスト会長は言う。
また、貧しい国の子どもたちが良質な教育を受けられるようにするためには、さらにと、ヒューレット財団のマーフィー氏は言う。
「豊かな国々は与えてはいます。しかし、充分ではないし効果的ではないのです」
【COMMENT】 "If you take the United States as a whole, even before public education existed, there was nothing like the widespread illiteracy that you have in some developing countries,"
がまったくわかりません。ああ情けない。ご教授いただけるとうれしいです。

今回の記事、お役に立ちましたか?→→Air Rankingみんなの英会話奮闘記もよろしく!
| World | 22:05 | comments(4) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| - | 22:05 | - | - |

コメント
>じゅげむさん

小生のコメントの書き方があいまいでしたね。失礼しました。回りくどいのはじゅげむさんの訳ではなくて、Lynn Murphyの言い方です。舌足らずご勘弁を。
教えていただけたことは大変感謝しています。今後ともご贔屓に!
| 金枝堂 | 2006/12/28 8:31 PM |
なんだかほんとに回りくどいですね。(笑)
雑なコメントですみませんでした。

口語をそのまま日本語に訳し下げると
やっぱり違和感が増大するだけですね…反省
もうちょっと気の利いた“翻訳”ができたらよかったのですが自分には難易度が高いです。

なんだか自分の日本語力の無さが浮き彫りになってしまって墓穴を掘ってしまいました。(けどいい勉強になりました)

素敵なブログに出会えたと思います。これからも頑張ってください。


| じゅげむ | 2006/12/28 12:58 AM |
じゅげむ様

ご丁寧なコメントありがとうございました。
言われてみるとなるほどという気がします。こんな回りくどい言い方しなくてもいいのになあと思いますが…。
| 金枝堂 | 2006/12/25 11:08 PM |
偶然拝見しました。
私なりの訳です。

「例えばアメリカ全体を、公的教育機関が存在する以前の(要するに昔の)状態と考えたとしても、発展途上国における非識字率(文盲)の広がり具合は比べ物にならない。」

参考にしてください。
| じゅげむ | 2006/12/25 11:50 AM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://kinshido.jugem.jp/trackback/177
トラックバック