ORIGINAL SOURCE
SELECTED ENTRIES
ADVERTISEMENT
SPONSORED LINKS
CALENDAR
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>
SEARCH THIS SITE
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
古代のストーンヘンジ村発掘される
【ORIGINAL ARTICLE】 Ancient Stonehenge Village Unearthed (2007/01/31)
【TRANSLATION】 研究者たちが、ストーンヘンジを建てた人たちが住んでいたと思われる村を発見した。ストーンヘンジはイングランドにある神秘に満ちた円形の石碑。この小さな村はおよそ紀元前2600年のものと推定される。ストーンヘンジが建てられたのと同じ頃だ。「明らかにきわめて重要な場所です」と、研究者のパーソン氏は言う。
古代の家はストーンヘンジから約2マイル離れたドューリントンウォールズとして知られる場所にある。研究者たちはストーンヘンジが村人たちの記念場所もしくは墓地と考えている。村にはストーンサークルの木製版があった。それはストーンヘンジでの儀式に参加する人々に使われた可能性がある。8つの家が掘り出された。研究者たちは25ほどの家が存在している可能性があると言う。木造の家は正方形をしており、1辺が約14フィート。壁に沿ったベッドの骨組み、ドレッサー、物置の跡がある。暖炉もあった。2つの家は他の家から離れており、地域のリーダーの家であった可能性がある。他の家に見られるがらくたやゴミがなかったと研究者たちは指摘する。石器、動物の骨、矢じり、その他加工品が村のあちこちで見つかっている。
【RELATED WEBSITE】
・Stonehenge.co.uk - Your guide to Stonehenge
【WORDS】
excavate 発掘する

今回の記事、お役に立ちましたか?→→Air Rankingみんなの英会話奮闘記もよろしく!
| Science | 12:42 | comments(0) | trackbacks(0) |
人類とネアンデルタール人とはつながっている?
【ORIGINAL ARTICLE】 Are Humans and Neanderthal Linked? (2007/01/16)
【TRANSLATION】 現生人類とネアンデルタール人とは混ざったのか?研究者たちによれば、ルーマニアの洞窟で発見された頭蓋骨は現生人類と絶滅したネアンデルタール人との両方の特徴を併せ持っている。これはその二つの人類が数千年前に影響していたことを示すもの。科学者たちはネアンデルタール人として知られる初期人類が我々の種ホモサピエンスと同じ時期に地球上に存在したと考えている。長年二つのグループが実際に交わったのかを議論してきた。ネアンデルタール人は現在の人類より背が低い。額が傾斜しており、ヨーロッパ、近東に住んでいた。ネアンデルタール人は30000年前に絶滅した。一方、ホモサピエンスはそれに取って代わった。
ワシントン大学のトリンカウス氏とブリストル大学のジルハオ氏が連名で論文を発表した。その頭蓋骨はルーマニア南西部の(骨の洞窟)で2004年と2005年に発見された。放射性C年代測定によれば、それは少なくとも35000年前、おそらく40000年前のものだ!研究者たちは、その頭蓋骨は現生人類の頭と同じ形状をしており、ネアンデルタール人の特徴である大きな眉の出っ張りがないと述べている。現生人類とは異なった特徴も持っており、前額骨が平坦で耳の後ろに大きな骨がある。頭蓋骨には極めて大きい上臼歯があり、それはネアンデルタール人を含む初期の原人に見られる。「このような相違は現生人類の進化の歴史に重要な問題をもたらす」とジルハオ氏は語る。この頭蓋骨の特徴は人々の混血を意味するかもしれないし、古代の特徴が現生人類に再び現れた可能性もあるとジルハオ氏は言う。科学は初期の人類をまだ充分には研究できていない。
【COMMENT】 古人類学の領域では確固たる定説は確立されておらず、様々な主張が飛びかっているようですから、今回の発表の何が“正解”かなんて誰にもわかりません。DNA分析からいろいろなことが明らかになってきているようですが。でもこんな仕事、楽しいだろうなあ。
【WORDS】
upper molars 上の臼歯

今回の記事、お役に立ちましたか?→→Air Rankingみんなの英会話奮闘記もよろしく!
| Science | 23:11 | comments(0) | trackbacks(0) |
成功の公式
【ORIGINAL ARTICLE】 Formula for Success (2006/12/08)
【TRANSLATION】 18才のDmitry Vaintrob君には資質がある。先週、シーメンス財団が毎年行なっている数学・科学・技術コンテストで、高校生のVaintrob君が1660人の中から優勝し100000ドルの奨学金を獲得した。「まったく勝つとは思っていませんでした。他のプロジェクトを見て、他の決勝進出者に畏敬の念をいだきました」とVaintrob君はTFKに語った。
シーメンスコンテストは1998年に始まり、数学、科学を学ぶ学生を称えるもの。Vaintrob君は個人部門で1位に選ばれた。彼は、ストリングトポロジーと呼ばれている数学の領域で公式をあみ出した。トポロジーは幾何学の研究で、彼の研究は、数学者や科学者が電気、磁気、重力に関してさらに理解を深めるのにするの役立つ。
Vaintrob君は非常に若いころ数学を好きになった。「子どもの頃、哲学から物理学まであらゆることについて周りの人に多くの質問をしました。特に数学に関して。問題を解くこと、新しい数学を学ぶこと」と彼は言う。
高校生のScott Molony君、Steven Arcangeli君、Scott Horton君はチーム部門で100000ドルの賞金を手にした。彼らのプロジェクトはいつの日か、科学者が植物から生物燃料を得る方法を開発するのに役立つだろう。
【COMMENT】 世界の頭脳ですね。家庭用核融合炉を開発した学生もいるとか。

今回の記事、お役に立ちましたか?→→みんなの英会話奮闘記もよろしく!
| Science | 18:06 | comments(0) | trackbacks(0) |
最強の魚

【ORIGINAL ARTICLE】 A Big, Bad Bully of the Sea (2006/12/04)
【TRANSLATION】 ムシャムシャ。ダンクルオステウスは、415〜360万年前のデボン紀に棲んでいた水中の支配者、食物連鎖の頂点だった。先週、フィールド博物館の研究者たちが発表したところによると、この4トンの先史時代の魚はこれまでに最も強いあごを有していた。その噛む強さはワニやサメ、さらにはティラノサウルスよりも強力だったと考えられている。「大きな顎の筋肉と普通とは異なる口の閉め方とがそれほど強力に噛むことができた原因だ」と、フィールド博物館のウェストニート氏は言う。科学者たちは強力な噛む力を研究するために化石の頭蓋骨の模型を作った。体長10mもの古代の海の怪物は、非常に速く(50分の1秒)口を開けたり締めたりすることができたので、獲物を口に吸い込む強い吸引力を生み出していた。ダンクルオステウスは歯がなかったが、その代わりに動物を押しつぶすための2つの骨の刃を持っていた。フィールド博物館の研究者によれば、ダンクルオステウスは極端な気候変化もしくは小惑星によって絶滅したと思われる。現在生存している生物ではサメが最も近い関係にある。
【RELATED ARTICLE】
・魚の化石が見つかった
【WORDS】
chomp 〜をムシャムシャ食う

今回の記事、お役に立ちましたか?→→みんなの英会話奮闘記もよろしく!
| Science | 23:22 | comments(0) | trackbacks(0) |
地球温暖化警告
【ORIGINAL ARTICLE】 Global Warming Warning (2006/11/24)
【TRANSLATION】 新しい研究によれば、地球温暖化は予想よりも速い速度で数百の種の絶滅、変化を引き起こしている。科学者たちは出来事の速さに驚いている。ニューヨーク州立大のフツイマ教授は「危機に直面していると感じている。いつかどこかへではない。まさに私たちに突進してきているのです」と言う。
エコロジー・エボリューション・システマティクス年報の研究によれば、少なくとも70種のカエルが気候変動で絶滅した。さらに、ペンギンやシロクマなど寒さを好む動物の100から200種がきわめて危険な状態にあるとも報告している。「われわれはとうとう種が絶滅しているところを目の当たりにしているのです。今や証拠がある。事実なんです」と、テキサス大学の生物学者、マルメサン氏は言う。パルメサン氏は866の研究を調査し、動物数が北の涼しい気候へ移動している傾向を見つけた。また、植物が早い時期に花を咲かせ、ペストや寄生虫が増加するなど、環境に適応する種も見出した。パルメサン氏は、寒い気候に棲む種を特に心配している。西南極半島の皇帝ペンギンはつがいの数が300から9に減少した。北極のシロクマの数、体重が減少している。
先週、180を超える国のリーダーたちがナイロビに集まり、国連の気候に関する国際会議で地球温暖化について話し合った。リーダーたちは2008年までに京都議定書を見直しすることに同意した。二酸化炭素他の放出に関する新しい規則が2012年に決められる。ドイツのガブリエル環境大臣は、会議で設定されたスケジュールは長すぎ、「緊急の行動が必要だ」と述べた。
【RELATED ARTICLE】
・気候変動枠組条約締約国会議

今回の記事、お役に立ちましたか?→→みんなの英会話奮闘記もよろしく!
| Science | 16:42 | comments(2) | trackbacks(0) |
サンゴ礁を救え
【ORIGINAL ARTICLE】 Coral Reef Rescue (2006/11/17)

Coral reef of Raja Ampat, West Papua, Indonesia Photo(c)Leslie Richter

【TRANSLATION】 大洋の水面下、活気に満ちた世界が地球を取り囲んでいる。縞模様やまだらの魚が、鮮やかな色のサンゴ礁をかき分けて泳ぐ。「まさに動きと色との暴動です」と、自然管理局(The Nature Conservancy ;TNC)の海洋生態学者、ロッド・サルムがTFKに話してくれた。
しかし水中の宝物が尽きようとしてる。先月、米海洋大気庁(NOAA)のサンゴ礁会議で、研究者たちは世界のサンゴの60%が今後25年以内に死滅すると警告した。生命のある水中都市のおよそ27%はすでに失われてしまった。サンゴは生命のない石に似ているが、サンゴポリプと呼ばれる小さい生物でできている。それらは成長し、サンゴコロニーを造り上げるために分かれる。サンゴが死ぬと、彼らの残骸が残る。新しいサンゴはその上に育ち、精巧な礁を造る。複雑な礁生態系は海底の1%に未たないが、全ての海洋生物のおよそ25%を養っている。生態系は生物と環境との協力関係なのだ。サンゴ礁の破壊は多くの種を絶滅の危機にさらすことになる。動植物の少なくとも100万の種が世界の礁に住んでいると言う研究者もいる。10月29日、科学者たちはハワイ沖の海域で新しい礁を発見したと報告した。
何がサンゴ礁共同体をを殺しているのか?無責任な漁業手法と汚染とが被害を加えている。地方自治は、これらの問題を管理するために保護海域を設定した。しかし海洋温度の上昇が問題の解決を困難にしている。標準より暖かい水は致命的なサンゴ白化現象を引き起こすことがある。サンゴは植物のような有機体である小さい藻を含んでいて、それらがサンゴに明るくて刺激的な色を与えている。サンゴは藻を使って食物を生成し成長する。高温では、サンゴは圧力を受け藻を放出する。藻がなければサンゴはその色を失ない飢える。弱まったサンゴは日光と病気に対しより敏感になる。昨年、カリブ海の温暖化は多くの礁のサンゴの90%以上を漂白した。
TNCの科学者サルム氏は20年以上漂白現象を観察してきた。彼は、漂白された礁の中で健康なサンゴの継ぎあてが起こっていることに気づいた。サルム氏の観察は、回復力に富んだサンゴを含む礁を保存することに集中するという新しい保護戦略を導いた。回復力に富んだサンゴはショックを吸収し立ち直ることができるのだ。いくつかのサンゴ種には生き残るのを助ける遺伝子の特徴を有している。科学者たちはこれらの要因を特定する研究を続けている。加えて、若干の礁は生存により有利な場所に置かれる。サルム氏は、サンゴが漂白に抵抗するのを助けるいくつかの環境要因を特定した。たとえば、深い所の冷たい海水と表面の暖かい海水とが混ざった冷たい流れに礁が洗われればその礁はより良い状態になる。礁の回復能力は、サンゴや魚の種の多様性によっても助けられる。
コーラルトライアングルは、全ての既知のサンゴ種の75%と魚の3000の種がある豊かな地域。それは、世界中の礁の健康的なネットワークを形成しようとするTNCの努力の中心地だ。回復力のある礁が繁茂させられれば、その近くのサンゴ共同体が再び生息するのを助けることができる。「われわれは、再生を強化する状況をつくるために自然とともに活動する必要があります」と、サルム氏は言う。「状況は決して絶望的ではありません」と、NOAAのマーク・イーキンが語った。
【COMMENT】 TNCのサイトを下にリンクしておきました。美しい写真が満載です。
【RELATED WEBSITE】
・The Nature Conservancy, Picture Gallery: Coral Reef Fish, Animals and Plants
【WORDS】
vibrant 活気に満ちた
algae 藻
vibrant color 明るくて刺激的な色
resilient 回復力に富む
diversity 多様性
flourish 栄える、繁茂する

今回の記事、お役に立ちましたか?→→Air Rankingみんなの英会話奮闘記もよろしく!
| Science | 16:22 | comments(2) | trackbacks(0) |
1億年前のハチの化石
【ORIGINAL ARTICLE】 The Buzz on an Old Bee (2006/10/30)
【TRANSLATION】 先週、ハチの専門家の間ですごい噂が飛び交った。研究者たちはサイエンス誌で1億年前のハチの化石が発見されたことを発表した。これはこれまで見つかっているものよりも3500から4500万年古いものだ。
雄のハチはビルマ(ミャンマー)の鉱山で琥珀に包まれて発見された。琥珀は樹液が石のように固まったもの。ハチは5mmより小さく、カほどの大きさ。
「これは現在のハチのどのグループとも異なっています。スズメバチとミツバチとが合わさった特徴を持っていて、これまでに見つかったどの化石とも違うものです」と、コーネル大学のハチの専門家ダンフォーチ氏がTFKに語った。
研究者たちは、頭の毛が」枝分かれしていることから、これがミツバチであると特定した。この毛は受粉に用いられると考えられている。この美しい化石は科学者たちに、ミツバチがどのようにスズメバチに進化したかを考えさせてくれる。
【COMMENT】 “bee-autiful”って単語が面白かった。お気づきのように、“bee”と“beautiful”とをかけています。
【RELATED ARTICLE】
・魚の化石が見つかった
【WORDS】
seep 染み出る
wasp スズメバチ
trait 特徴、形質
pollination 受粉

今回の記事、お役に立ちましたか?→→みんなの英会話奮闘記もよろしく!
| Science | 22:59 | comments(0) | trackbacks(0) |
魚の化石が見つかった
【ORIGINAL ARTICLE】 Fish Fossil Find (2006/10/25)
【TRANSLATION】 魚の化石が進化の歴史の鍵を握っているかもしれない。先週、科学者たちは完全で無傷な魚Gogonasusの化石を発見したと伝えた。その魚は3億8千万年前に生息していたもの。頭蓋など部分的な化石はこれまでにも見つかっていた。
Gogonasusは昨年、西オーストラリアで発見された。全長約30cm、脊椎動物としてはじめて歯を持っている。オーストラリア・ビクトリア博物館の研究リーダー、ジョン・ロング氏によれば、Gogonasusは同時代の魚の化石と異なり、初期の両生類に比べより魚類に近いと思われるとのこと。
この化石は木曜日にはじめてメルボルン博物館で公開された。「魚の進化を辿ることができる陸上の高等動物の進化した特徴を持っている」と、ロング氏は言う。Gogonasusの頭の上には、空気を呼吸するのに用いられた大きな穴がある。後にこれらの穴は耳に通じる管になった。人間の腕と同じく3本の骨を持つGogonasusもある。ロング氏はこの化石が、生物が水中での生息から空気を呼吸し手足を発達させ陸上での生息へと変化した理論を証明する失われたピースと考えている。「これは科学界にとって極めて大きな意味を持つ。よい状態に保存された化石を通じて、進化のしくみについてさらに多くのことがわかるのです」とロング氏は語る。
【WORDS】
intact 無傷の
vertebrate 脊椎動物
amphibian 両生類

今回の記事、お役に立ちましたか?→→みんなの英会話奮闘記もよろしく!
| Science | 23:26 | comments(0) | trackbacks(0) |
インドで新種の鳥発見
【ORIGINAL ARTICLE】 A Feathered Friend (2006/09/15)
【TRANSLATION】 鋭い目を持つインドのバードウォッチャーが珍しい発見をした。ラマナ・アスレヤ氏が北東インドの野生ワシ保護区での仕事中に新種の鳥を見つけたのだ。
5月、アスレヤ氏はその鳥を詳細に研究した。彼は詳細に記録し写真を撮るとともに、声の録音、羽の収集も行なった。アスレヤ氏の調査は、科学者たちがその鳥を新種と判定するのに役立った。その調査結果はジャーナル・インディアン・バーズの最新号に発表された。
アスレヤ氏は、野生ワシ保護区の境界に住むBugun族にちなんでこの鳥をBugun Liocichlaと命名した。Bugun族は森林と野生生物の保護に協力している。
この発見は鳥類保護団体を高揚させている。今回の発見はインドで50数年ぶりのこと。Bugun Liocichlaはツグミの一種で、もともと熱帯の森林に棲んでいた鳥が変化した種。
科学者たちはこの鳥がこの地域に14羽しかいないことを確認している。アスレヤ氏と調査チームはさらに見つけようとしている。アスレヤ氏はTFKに対し
「この発見のすごいところは2006年まで知られずにいたってことだ。他にもチョウ、、昆虫、植物など特有の種が発見されるのを待っているんだと思う」と語った。
【COMMENT】 TFKではこの手の新種発見がよく記事にされます。以下ご参考に。
【RELATED ARTICLE】
・謎の動物を見つけた
・新種のキツネザル発見
【WORDS】
preserve 保護する

今回の記事、お役に立ちましたか?→→みんなの英会話奮闘記もよろしく!
| Science | 22:16 | comments(0) | trackbacks(0) |
イッカクの角の謎が明らかに
【ORIGINAL ARTICLE】 New Narwhal Discovery! (2005/12/29)
【TRANSLATION】 何世紀にもわたって、イッカクの長いらせん状の角は世界中の人を当惑させてきた。その目的は何なのか。一角獣の存在の証明だと考える人もいた。長年、科学者たちは角の目的明らかにしようとしてきた。氷を割るため、魚を刺すため、メスを誘惑するため、敵から防御するため、などがその可能性だった。角には魔力があると信じる人さえいたくらいだ。
最近、ハーバード大学歯科学部のマーティン・ヌウェーイア博士はその謎を解明した。イッカクの角は水圧や水温の変化を感知する感覚器官だと言うのだ。角は長さ1.8〜2.7mで、上顎から唇を通って突き出ており、オスにのみある。ヌウェーイア博士によれば、角の表面には1000万もの神経があり、脳に情報を伝達しているのだと言う。水質や食料の豊富な場所を探知するセンサーなのだ。イッカクは北極海に棲んでおり、めったに見られない。オスのイッカクは体長4.5m、体重1.5トンにまで成長する。ヌウェーイア博士は、この発見を「仰天すること」と称した。彼は今回の発見が、北極海の不思議な哺乳類をもっとよく知るための実験の領域を広げるだろうと述べた。さて、イッカクの角には未だ発見されていない使いみちはないのだろうか。
【COMMENT】 謎に包まれた生物はまだまだありそう。
【RELATED ARTICLE】
・巨大イカ現る!
【WORDS】
narwhal イッカク

今回の記事、お役に立ちましたか?→→みんなの英会話奮闘記もよろしく!
| Science | 00:25 | comments(0) | trackbacks(0) |

| 1/2PAGES | >>